お金借りる 銀行

マイホーム購入のためにお金を借りるなら銀行がお勧め

マイホームを購入するためには金融機関で住宅ローンを組まなければなりません。
住宅ローンとなると数千万円単位のお金を借りることになります。

 

銀行等では低金利でローンが組めるようになっているため、
何十年という返済期間になっても支払いが可能になるのです。

 

銀行でお金を借りる場合は、初めに審査を受けて通過する必要があります。

 

銀行の審査は非常に厳しくなっており、ローンの申込人が
働いている勤務先の規模や勤続年数、年収、雇用形態等がチェックされます。

 

勤続年数が短かったり雇用形態が正社員でなく契約社員やアルバイトの場合は、審査が通りにくくなるでしょう。

 

年収に対して借り入れ希望額が多い場合は減額される可能性もあります。
一つの銀行で借りることができない場合でも、他の銀行に申し込むと通ることがあります。

 

もし審査に通らなかった場合は諦めずに他の銀行にあたってみましょう。

 

我が家の場合は二つの金融機関にほぼ同時に審査を依頼しましたが、一社が通らずもう一社では無事に通過しました。

 

適用される金利にも違いがあり、審査に通らなかった方の金利が若干高かったので
別の銀行でお金を借りることになって結果良かったのです。

 

住宅ローンを契約するときは、返済プランを組み立てます。

 

月々の返済額に無理があるようなら調整して減らしましょう。

 

自宅でローンシミュレーションを試しても適用される金利が良く分からないため、
銀行のローン窓口で相談しながら返済額を決めた方が安心です。

 

我が家が申し込んだ時はちょうどキャンペーン期間中で、金利が安くなっていた期間にローンの契約ができました。

 

通常の金利よりもマイナス1.2%が適用されたため、
固定の3年が過ぎても返済額が一気にアップすることはありませんでした。